歓ママの独り言をぽつり、ぽつりと不定期で更新してみまーす。


by kanandmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:家族( 16 )

今日は『いい夫婦』の日ですね。
先日22回目の結婚記念日を迎えた私夫婦・・・
いい夫婦なのかどうかはわからないけど、とりあえず続いた二人の22年。
若いころの可愛さはとっくの昔に失せたけど、体格だけは旦那よりも立派になった私の22年。
いつもボケまくってる私に、嫌味の一つも言いたいだろうに何も言わずに我慢の旦那の22年。
この先、いつまで二人でいられるかわからないけど、今を大切に、素敵な老後を夢見てゆっくりと二人の歴史を積み重ねていきたいなぁ・・・と一応書いてみた。。


我が家の子供たちもそれぞれに大人の階段上ってる真っ只中。
長男は来年には就職活動が始まるし、長女は自分の夢を実現するべく来春からは専門学校へ、末っ子次女は、サッカーのマネージャーに明け暮れ、なんとこの暮れから正月にかけては元旦のみ休み・・・お正月にある高校サッカー選手権のお手伝いに三ツ沢競技場へ行くらしい。
お~い。。勉強は大丈夫ですか~??・・・と声を大にして言いたい。。
でも、みんなそれぞれ楽しく学生生活を送っているようだ。
e0043687_23282435.jpg

長女は明日から初めてのアルバイト開始。
我が家は高校生の間はアルバイト禁止となっている。
夏休みなどの長期休暇はOKなのだが3人とも部活をしていたので夏休みだってアルバイトなんてしてる暇なく過ごしている。
なぜアルバイト禁止かというと・・・学業がおろそかになる。帰りが遅くなる(これは今でも十分遅いけど)。必要以上なお金を持ってきちんと管理できるのか?・・・などなどがあり、高校生の間は禁止になっている。
でも、長女の場合、さすがに進路も決まって遊ばれているのも困るので、自分で働くことの意味を感じ取ってほしいということでOKがでた。
携帯電話料金も自分の分は自分で支払う。たとえば、お年玉やおばあちゃんたちに貰ったお小遣いなどで・・・
週払いのお小遣い制の我が家・・・高校生は週1000円。一ヶ月4000円程度
その中で携帯代は払えないもんね。
とりあえずアルバイトして立て替えてもらっている携帯代を払わないとね!!

お金を稼ぐことの大変さと楽しさをわかってくれるといいなぁ・・・
そして人間関係も・・・同世代ばかりではない職場での付き合い方も大事な勉強だと思うの。
挨拶だけは誰にも負けない子供たち・・・
素敵な大人への道を歩んで欲しいな・・・
[PR]
by kanandmama | 2006-11-22 23:33 | 家族

愛しい家族・・・

秋の気配も深まりゆく11月・・・
今日は、私たち夫婦の22回目の結婚記念日。

『よくぞ続いたよなぁ・・・』と我ながら感心しちゃうけど・・・。

まわりの人に言わせると、一重に旦那様の我慢の賜物だとか、、
そんなことはない~と一人反抗してみる私ですが、当たらずしも遠からずってところですかね?
e0043687_2317649.jpg


主人とは職場結婚でした。
22年前、まだ若かった私は8歳違いの主人に、ボランティアのつもりで『大人の魅力』なるものを感じ(?)、どういうわけかあっという間に結婚しちゃった。。。
e0043687_23361613.jpg


結婚した翌年に、長男を出産し、その後、長女、次女を出産し家族が増えて楽しく忙しい時期を過ごしてきたナァ・・・
子供が成長する過程では、それはそれはいろいろなことがあったけど、それも今となっては家族の思い出になっている。
以前の日記でも書いたけど、結婚と同時に主人の両親と同居し訳わからずの新婚生活がスタートした。
そりゃぁ大変だったこともあったけど、両親に助けてもらいながら毎日を過ごしていた。
今、こうして大ボケママンぶりを発揮できるのも、家族みんなの協力があってこそだと感謝している。

自分で言うのも恥ずかしいけど、私の家族は毎日笑い声が絶えない素敵な家族。
この先まだまだみんなには迷惑かけるだろうけど、愛しい家族とともに過ごせる時間を大切にしたいと
心から思う。
e0043687_23231413.jpg

[PR]
by kanandmama | 2006-11-18 23:36 | 家族

しあわせのとき・・・

40数年前の今日、10月28日
一人のかわいい女の子がこの世に生を受けました。
大事に大事に育てられた箱入り娘は、やがて『お笑い雨降らしママン』として某ブログで大暴れするようになりました。。。。


ということで、今日は私の誕生日でした~
でももう誕生日を祝う年でもないけれど・・・
e0043687_2141587.jpg
           注) ロウソクの数と実年齢は一致していません。


横浜で生まれ育った私の、若い頃の遊び場は関内、伊勢崎町、元町、などなど・・・
ディスコ(ふるっ!)通いに明け暮れた10代の終わりあの頃が一番楽しかったような。。
終電がなくなって朝までファミレスで友達とダベり、モーニングを食べて家に帰ったこともしばしば。。。けしてヤンキーじゃなかったけどね。。

私は弟と二人姉弟、そして父方、母方ともに初孫。
そんなわけで、みんなにチヤホヤされて育ってしまったわ。
母方の祖母が大好きで小さいころから泊まりにいったり祖母の田舎にもちょくちょく連れていってもらっていたり。
なので、親戚一同が集まる冠婚葬祭でも私はみんなのアイドルだったの~??
親戚も私のことは、覚えていても弟の影は薄いようで「お前はだれ?」といつでも聞かれていた弟。。「姉ちゃんばかり、いいとこどりでズルイ」と言われてた。。
やっぱり美人は得だよねぇ・・・?????????

22年前に旦那と結婚するときにも両親は反対もせずに、とても喜んでくれた。
結婚式当日の朝、家族揃って最後の食事をしていたとき父が突然涙した。。
「幸せになるんだよ。」とたった一言・・・
子供が大好きな父は私や弟を時には厳しく、時には優しく見守ってくれていたんだなぁと改めて感じた一瞬だった。

でも、恥ずかしがりやの私は最後まで
「今までありがとう」の言葉が言えず、ただ「うん・・・」と言って嫁いで行った。

旦那とは職場結婚だったので、結婚式もみんな顔見知り。
ただ、私と旦那は8歳も離れているので友達の層が違っていたナァ・・・
かたや、ちょっとおじさん系の方たちで、かたや、ピチピチギャルのオンパレード。
そりゃぁ、華やかな結婚式だった。

あれから22年、子供たちもそれなりに成長し子育ても少しずつ楽になり今が一番自由な時間かも。
やがて子供たちも家庭を持ち、私たちから離れていく日がくるだろうけれど、その日がくるまで
今の楽しい生活を満喫しなくっちゃ。
やがて、じいちゃん、ばあちゃんになって元気に孫と遊べるように体力作りもしないとね。
夫婦の時間も大切にしていかなくては。
熟年離婚にならないように(笑)

今日の誕生日、私の大切な家族が祝ってくれた。
いつまでもこうしてみんな揃って食卓を囲みたいね。
だんだん少なくなるのではなく、新しい家族を迎えながら賑やかに。
e0043687_2224148.jpg

なんでもない、普通な毎日が心地良く感じるようになったなぁ・・・
これって、いい歳をとってるってことだよね。
[PR]
by kanandmama | 2006-10-28 22:26 | 家族

祥月命日

今日は義父の9回目の祥月命日でした。

結婚と同時に主人の両親と同居し早22年。

結婚が決まって同居するときいた私の友達は皆口を揃えて「あんたには絶対ムリ~」と変な太鼓判を押されながらも新婚生活がスタートした。

主人は三人姉弟の末っ子長男。
私は二人姉弟の長女。しかも箱入り~??
親同士の年齢も一回り以上違う・・・
まるっきり生活環境も変わってどうなることかと思ったけれど。
どうにかなるものよね。

でも世に言う「嫁姑」のいざこざもなく・・・(これは一重に義母のおかげ)
本当に楽な嫁稼業をしてきている。
何も出来ない私にひたすらガマンしてくれて一から教えてくれた義母。
私もそんな義母に甘えっぱなしの22年だと感謝している。

義母のお友だちにも本当の娘さんかと思ったわ。と嬉しい言葉をもらい、その気になって夜遊びもしたし・・・
そりゃぁ、義母だって文句の一つや二つや百や千、言いたいことはいっぱいあったと思う。
でもいつも穏やかに接してくれてそれが私の救いかも。。
(義母にあったことのある、あの人やこの人は、きっとうなずいていると思うけど・・・)

我が家ではいつも主人が悪者・・・
何かあれば、義父と義母と私がタッグを組み、そうやってうまくやってきた気がする。
夫婦もそしてその親とも元は他人。でも家族として暮らすのだから遠慮は無用だと思う。
ただ、少しのガマンとたくさんの優しさを持って接していけば自然と家族として成り立っていくのではないかなと感じている。


義父は時計の修理の職人さんで病気に倒れるまでずっと仕事をしていた人だった。
仕事柄、小さな部品を扱うのでとても神経を使う人だったけど、子供たちのことは可愛がってくれて仕事机の上にはいつも子供たちにあげる飴がおいてあったっけ。
それを貰いにじいじの膝に座って食べている子供の姿は今でも思い出す。
義父が倒れたとき、「○○ちゃん(私の名前)は子度たちのことを第一に考えてあげて」と義姉たちがもっぱら義父の面倒をみてくれた。
私は時々お見舞いに行った程度・・・
手狭になった以前の家からの引越しを考え、住みやすい老後を暮らせるようにと、バリアフリーやメーターモジュールの家を建て横浜から今の家に越してきて、新しい家に義父を迎える準備をした。
義父も車椅子に乗って新しい家にやってきた。
子供たちも義父が大好きだったのでワイワイ賑やかに過ごそうねと子供たちにできることをしてくれた。
でもそんな楽しい日もほんの10日ほどで義父は容態が悪くなり再入院。
今度の病院では24時間交代で義母も主人も姉たちも、もちろん私も泊まりこみで看病した。
そんなある日、義姉が「まったくさぁ、私がそばにいるのにお父さんたら、○○は来ないのか?っていうのよ。」と・・・
「え?さっき帰ってきたばかりなのに?何か怒ってるの?」と聞き返した私
「あんたの方がいいらしいよ」と義姉。
いろいろな面で細かな義父がちょこっと苦手だった私だけど、このときばかりは本当に嬉しかったなぁ・・・
義姉の手前、心の中で「よっしゃぁ~」って思ったよ。

そして9年前の今日、病院に泊まっていた主人から電話・・・
「みんな早くおいで」・・・と。
子供たちは学校に行っていたので私たちだけとにかく病院へ。
でも病院に着いたときはもう穏やかな顔で眠る義父がいた。
78歳。。戦争も体験しとても苦労した義父の生涯が閉じられた日。
あの日も今日のように秋晴れのとても良いお天気だった。

そんな義父が眠るお墓は近くにあるので時間のある限り、月命日、お彼岸、お盆のお墓参りはかかさないようにしている。
子供たちも成長し、なかなか時間がとれなくてあまりいかれないようになったけど、ばあばの部屋にいるじいじに向かって、いつも話かけている。
学期の終わりにもらってくる成績表だってちゃんとじいじのところへ見せにいき、ときにはじいじのお菓子を「ちょうだいねぇ」と言ってはもらって食べてる。
うちの家族はみんなじいじが大好きなんだなぁ・・・・

今日は、息子は大学休みの日だし、娘たちも文化祭の代休でお休みということで、仕事の私をおいて義母と主人とお墓参りに行ってくれた。
義母が「じいじの好きだったお蕎麦屋さんに行こう」と誘ってくれて夕方私と合流して横浜にあるお蕎麦屋さんで、じいじの分までお蕎麦や天丼を食べてきた。


義母も82歳、確かに体は小さくなったけど、まだまだ元気。
我が家は義母がいないとみんなが困る。
だからもっともっと元気で長生きしてほしい・・・

じいじ・・・もう少し一人で待っててね。
まだまだ、ばあばを頼りにしてる嫁なのよ。


もうすぐ実の親と暮らした年月よりも今の苗字に変わった年月のほうが長くなる。
旦那様、ばあば、そして子供たち・・・
こんな私だけど、これからもよろしくね。
[PR]
by kanandmama | 2006-10-17 23:28 | 家族

なんとなく・・・

今日の日記、特になんの意味もないんだけどね・・・
歓と陽芽をみていたらなんとなく思い出した・・・
子供たちの小さいときを。。。

うちの3人の子供たちは、みんな父ちゃん大好きっ子だった。
特別甘やかして接していたわけでもないのに、気が付くといつも父ちゃんのまわりには子供たちがいたんだなぁ・・・

お出かけするときは先を競って父ちゃんの手を奪い合い(ちょっと大げさ?)
寝るときもなぜか父ちゃんの周りに子供たちが寝ていた気がする。。

実家の母にも「あんたは楽でいいねぇ」とか言われていた私。
別に何もしなかったわけではなく、ちゃんとミルクもあげたし、おしめ交換もしたし(・・・って当たり前?)

こんながっしりした体格の私でも、なぜか3人とも帝王切開で生まれてきた。
長男を出産するときに、破水しちゃったのにも関わらず陣痛がなかなか来なくって、結局帝王切開になったので娘二人は最初から帝王切開での出産。
なので、3人とも頭の形はきれいだし、お尻に蒙古班なんてないし・・・
ね!母だってあなたたちのこと考えて産んだのよ(?)

なのに、みんなして父ちゃん子になちゃったのは何故??
まぁ、確かに楽だったけどね。
ママがいないといやだぁ・・・なんていうこともなかったからお出かけもできたし、夜遊びも適当にしたし・・・

そのお陰かどうかはわからないけど、大きくなった今でも子供たちは父ちゃんとでもぜんぜん会話している。
よく親子の会話が少ないといわれるが、我が家はそれだけは心配ない。
むしろ、少しは静かにしてろ~っていいたくなるくらい。
20歳過ぎてる長男だって、毎日みんなと話しをするし、娘たちも適当に父ちゃんに甘えて見せてはご機嫌を取っている。
なにしろ父ちゃんを敵に回すと怖いからね。

3人の子供もそれぞれにいろいろあるけれど、とりあえず平凡な毎日が今はとっても幸せかなぁって感じてる。
いつかそれぞれが独立して家庭を持つだろうけど、孫もきっと間違いなく
‘じいじっ子’になるんだろうなぁ・・・・

「ばぁばは怖いからきらい~」って言われないようにしなくっちゃ!
父ちゃんになんて負けてられないぞ。

ちなみに、3人は父ちゃんの老後の面倒はみるけど、母ちゃんの面倒は遠慮する・・・と言っている。
それって、どういうことよ~!!
まぁ、それで家族円満になるのなら母はこれからも大ボケママでがんばるわ。
[PR]
by kanandmama | 2006-09-30 23:15 | 家族
我が家は6人+2匹の大家族です。(^m^ )
でも最近は平日でもそれぞれ仕事やら学校やらで夕食時でも全員集合はめっきり少なくなっています。
夕食なんて多いときには4回に分かれることもあるんですよ~(T_T)

夏休みに入っても、相変わらず子供たちは部活やバイトに明け暮れる毎日でなかなか家にいることがありませんでした。
私自身も午前中から夕方まで仕事にでているので、子供たちがいないにこしたことはないですが・・・
そんな我が家・・・
今日は月曜日なのに、なぜか全員いるんです!(≧ヘ≦)
私は月・金が休みなので、今日はゆっくり買い物でもして~なんて思っていたのに、夕べのうちから、次女が「明日はオフだからね~」と言い出し、「なんで~母さんが休みなのに~」と話していたら、長女が「あ!私も明日はオフだ!」と一言・・「ゲーッ!母さん、仕事行ってくるわ」状態
長男はゆうべは夜中までバイトだったし大学も試験が終わってお休み・・・朝起きてきた長男に「あんたも休み?」と恐々聞いてみたら案の定「そうだよ。今日はどこにも行かないから」ガーン!!
私の休息日はこうしてなくなりました。(;_;)

男一人、女二人、いくら大きくなったとはいえ、みんなおしゃべり大好きな我が家の子供たち・・
まぁ、朝からニギヤカです。
とりあえず洗濯干して、買い物にでも行こうと準備していると、娘たちもしっかりお着替えしていてちゃんと荷物持ちとしてついてきてくれました。(誰も頼んでいないのに・・・)
普段休みが合わない親子ですから、たまにはこういうのもいいでしょう!
でもね、この子達が買い物についてくると大変なんですよ!

今日はまず、次女が洋服を買いたいというのでスーパーの中にある専門店へ!
主人と私、長女もそれぞれ自分のみたいものを見て、私は夏用のパンツ2本買っちゃいました!でも、2本で3000円だったんだけどねヾ(;´▽`A``

そのあと食料品売り場をブラブラ歩きながら、あーでもない、こーでもないとまるでおばさんたちの集まりのように品物を見ては感想をいいながら・・
e0043687_1649152.jpg

次から次へと飲み物をカゴの中へ
e0043687_16502272.jpg

食料品は別のスーパーのほうが安いのでそちらで買う予定があるため殆ど
ジュース類を購入
そしてレジのそばにあるパンやさんへレッツ・ゴー!!
e0043687_16521694.jpg

パン屋さんの前って素通りできないんです。我が家の人たち(⌒_⌒;
あの匂いに誘われて女三人で選んでいると
e0043687_16543481.jpg

思わずたくさん買ってしまうんですよね。
e0043687_16551269.jpg

そのあと、食料品を買いに別のスーパへ移ったのですが、ここは業務用の雑貨類や生鮮食料品を多く置いていて安くてボリュームがあって大人数の我が家にはとても助かっているスーパーです。
で、私、このスーパーの雰囲気も写真に撮ろうと思っていたら、携帯の充電が切れちゃった。
こんな日に限って、デジカメは持ってないし・・・
なのでこのスーパーの写真はないんです・・・m(_ _)m ゴメンナサイ
ここでもカゴ3個分、食料品を買い漁り帰ってきました!

お昼ごはんは・・・・
ホームセンターの中にあるマックへ!
ここのホームセンターはペットといっしょに入れるお店なのですが、我が家はまだ歓を連れて行ったことがありません。。。
歓の性格上・・・絶対にカートには大人しく乗ってくれないだろうと思っているもので・・・
でも今度は連れてきてみようかなぁ・・・

マックでもしこたま買い込んで、〆て3500円ナリ♪
冷めないうちに帰るぞ~って急いで帰ってきましたよ。。(=^^=)
e0043687_17125383.jpg

でも、3500円にしては少なくない~って思われてる方もいるかと思いますが・・・
e0043687_1717179.jpg

ちょっと買いすぎてしまったみたいでした~ヽ (´ー`)┌ フフフ

まだまだ続くよ~ ( ^0^)_D イタダキマース
[PR]
by kanandmama | 2006-07-31 17:19 | 家族

  今、いつも遊びに行かせてもらってるレオままさんのブログ読んでいたら、
  むか~しむか~しの出来事を思い出したので、思わず
  「そうだ!これ書こう!」って閃いた(笑)

  レオままさんは、淡い恋バナ+○○のお話しだったけど・・・

  
  あれは今からウン十年前・・・
  私がまだかわいい高校生の時のこと・・・
  私は女子高に通っていたので恋バナじゃないんだけどね!

  高校2年のときに九州へ7泊8日(だったと思う)の修学旅行へ行った。
  私ってむかしから「明日はお出かけ~」っていうと必ず熱だしてたんですよ。

  修学旅行の前日にやっぱり熱がでて、「やばい!どうしよう!」って
  でも、いくら女の子ばっかりのつまらない修学旅行でもやっぱり行きたくて
  ガッツ入れて「行ってきま~す」って出かけたんです。

  新横浜から新幹線にのって新大阪へ・・
  新幹線の中でもけっこう辛くて横になってたんだけどね・・・

  大阪から、フェリーにのって宮崎へ!!(たぶん、宮崎だったと思うけど・・)
  船中泊なんて初めてでみんなでいっぱいおしゃべりするぞ~と思ってた
  私の楽しみは泡となって夜の海へと消えた・・・

  もう、40度近い高熱にうなされて、友達にうつっちゃいけないと女の先生の
  部屋に隔離され、ただただつまらない夜を過ごすことに・・・

  で、その夜、突然友達の前から姿を消した私・・・
  「○○チャン(私の名前)、熱がすごくてお母さんが迎えに来て家に帰った
   んだって」
  という、噂がフェリーの中を駆け巡った(ちょっと大げさ?)
  あとで聞いた話だと、ほんとに大騒ぎになったらしい・・・
  
  でもね、フェリーに乗るときにはいたんだから、どうやって太平洋上の船に
  母親が迎えにこれるのよ!!

  翌朝、宮崎に到着して先生に抱えられながらみんなのもとへ・・・!
  クラスの友達みんなして・・
  「あれ~○○チャン、お母さんが迎えに来たんじゃないの?」
  って、担任の先生なんて、
  「○○の母ちゃん、泳げないから来れなかったんだよ」
  ちがうでしょ!うちの母じゃなくたって泳いでなんて迎えにこれないし!!

  とりあえず、下船して地元の病院へ直行!!
  そこで診察してもらったら扁桃炎との診断で、熱も1~2日でさがるでしょう
  って言われホッしたのもつかの間、その病院の先生ったら、
  「念のために座薬入れておきましょう!」・・・と

  座薬なんてそれまで見たこともなければ、使ったこともなかった私・・・
  一瞬、ポッカ~ン?
  看護婦さん(いまは看護師さん)に「はい!横向きに寝てねぇ」といわれ
  仕方なく言うこと聞いて横向きになったら、いきなり17歳の可憐な乙女の
  オシリに・・・  注入完了~!! 「ビエ~ン!!」
  おかげで熱下がったけど・・・(汗)

  けっきょくこの後2日間、どこも見学できず旅館と移動のバスの中でとっても
  充実した修学旅行の日程を消化して、復活したのは5日目の長崎から・・・
  
  なにしに行ったんだかわからない修学旅行になってしまった私でした・・・
e0043687_2295287.jpg



  ちなみに・・・私の弟は修学旅行の旅館ででタ○コ吸ってるの見つかって
  先生から親に連絡が!!
  父親、翌朝一番の新幹線で弟が泊まってる旅館へ!!
  そうしたら、先生たち・・
  「お父さん、わざわざおいでいただかなくても良かったのに」
  といわれた父・・
  「だったら、夜、夜中に電話してくるな!!」と逆ギレいたとか(汗)
  そのときの校長先生は、父が学生のときの担任の先生だったのです・・・
  校長先生も思わず、苦笑いだったらしい・・・


  と、こんな恥ずかしい身内話し、しててもいいんだろうか・・ 

  まぁ、もう遠い昔の話しだから・・・ね!


  さてさて、我が家のイタズラ坊主のところへ戻らなくっちゃ! 
[PR]
by kanandmama | 2006-05-14 22:29 | 家族

     今日、神奈川県立高校の前期選抜者合格発表がありました。

     我が家の次女、無事に 合 格 しました~!!
     応援してくださった皆さんありがとうございました。

     娘は日曜日から風邪をひいてダウンしていたので、親ばか二人が車で受験校まで
     お付き添い(笑)・・・・
        長女の時も、同じ中学校からその学校を受験した生徒は娘だけだったので、
        心配で送っていったのですが・・・(汗)

     今は、貼りだしではなく個人が受付けで「合否結果通知書」が入った封筒をもらって
     合否の確認をします。その中に「合格通知書」が入っていれば晴れて合格です。
e0043687_23134941.jpg


     車の中で待機の親ばか二人組は、ドキドキしながら娘の戻ってくるのを待っていた
     のですが、車の横を通る受験生たちの表情は嬉しさをガマンしている子、涙している子
     携帯電話で学校へ連絡している子とみんなそれぞれ・・・悲喜交々
e0043687_20342616.jpg

     娘はどんな顔で戻ってくるのかな~!と考えてしまいました。

     で、戻ってきた娘は、車の外から小さく‘Vサイン’(周りの人たちへの配慮みたい。。)
     親ばか二人組は、「よかった~」とそっと喜びました。
     娘と一緒に受験したお友達も無事合格していたとのこと。こちらもホッとしました。

     娘の中学校では、発表の事前指導として
       受験校には各自で行く。
       合否確認後は各自が中学校へ連絡をする。(携帯は持っていかない)
       中学校へ着いたら、合格者は教室へ、不合格者は大会議室へ行く
     といった注意点がありました。

     私はふと・・・「今の学校ってこんななんだ~」って思いました。
     私が学生のころは、同じ学校を受験した子はまとまって発表会場へ行ったし、
     連絡はどうだったか忘れちゃったけど、合格者も不合格者も教室で報告した記憶が

     娘いわく、いろいろあるのよね。って言うけれど、あまり周りが気をつかうのも
     どうかなあって思いました。。。

     まぁ、なにはともあれ娘の受験、終了です。
     子供3人いて、これほど勉強せずに高校決めちゃった子は初めてです。(汗)

     今回残念だった受験生のみなさん、もうひと踏ん張り。がんばってくださいね!
e0043687_23161454.jpg





で、今夜は・・・・
[PR]
by kanandmama | 2006-02-02 21:32 | 家族

     いよいよ次女の高校受験が近づいてきました。
     我が家は今年で3年連続の受験生を抱えることとなりました。
     
     先日クローゼットを片付けていたらこんなものを発見!
     なんだかわかりますか?
e0043687_228024.jpg

                お食い初めのセットです。
     生まれた赤ちゃんが、百日か百二十日目に“初めて食べ物を口にする祝の儀”
     子供の成長を願う日本の素晴らしい伝統文化です。
     遠くは
     【食初・・・くいぞめ】の名称で平安時代の貴族社会から始まりました。
      箸初め・箸揃え・箸立て・百日の祝い・真名初め・真名の祝い
      魚味祝い・食い初めなどなど・・・色々な呼び方がありますが、
     現在では
     【お食い初め・・・おくいぞめ】の名で広く一般化しています。
      祝膳を彩るのは、縁起の良いお料理の数々。
      実際に食べさせるのではなく、食べさせる真似事を致します。
    
     これは、
     将来にわたって食べ物に困らない等の思いを込めて行います。
     また、
     昔は生まれて3~4ヶ月位までの生存率が低いこともあり、
     赤ちゃんが元気に育ってくれたことに対する両親の喜びと、
     大切な家族の一員として迎える “記念の日” でもあります。

    という説明のとおり子供の成長を祈って行われている文化のようです。

  
    我が家は3人の子供がいるのでこのセットもちゃんと3個あります。(笑)

    よちよち歩きの子供が成長して成人を迎えるには親子ともにいろいろな経験を
    してきていると思います。

    我が家でも一番の試練が高校受験かな・・・と思っています。
    さすがに3番目ともなると、こちらもなんだか慣れてしまっていて
    「どうにかなるだろう」みたいな気持ちになってしまっています。
    いけませんね・・・!!
    でも、子供が自分で志望校を決め納得のいく「15の春」を迎えてくれたらと
    どの子のときにも思っています。

    今週はいよいよ第一希望の公立高校の前期選抜出願です。
    来週が面接・・・2月上旬に発表があります。
    ここで決まってくれれば良いのですが・・・
    とにかく最後まで自分の力を出して精一杯のことをしてほしいなぁって思います。


    我が家の4番目の歓ちゃんは・・・



       
[PR]
by kanandmama | 2006-01-16 22:28 | 家族

    今日は「成人の日」・・・
    昔は1月15日と決まっていたのに数年前からハッピーマンデーとかで1月2週目の
    月曜日が「成人の日」に・・・
    ずっと「成人式=1月15日」で覚えている私にはいまだに慣れなくて不思議な気分
    「海の日」「敬老の日」「体育の日」も同じですよね。
    みなさんの中では、もう浸透しているのでしょうか?

    今年、全国での新成人は約143万人で、総人口の1・12%と過去最低と発表されて
    いました。
    神奈川県内では昨年より4125万人少ない93425人で、14年連続で減少している
    そうです。

    我が家でも今年、息子が成人の仲間入りとなりました。
    昨年までは午前・午後に分かれて行われていた「新成人のつどい」も今年からは
    一回だけ・・・やはり少子化なんですね。


    と、いうわけで

 
e0043687_20543664.jpg

    朝から、「お赤飯」炊いてみました!!・・・ちょっと硬かったけど。。。
    まぁ、普段何もしてあげてないのでせめてこのくらいと思い・・・
    しかし、娘たちから「私のときはばあばのお赤飯にしてね」と言われ、ショック!!
    確かにばあばのお赤飯美味しいもんね。

    本当は外で撮りたかったのだけど、それだけは勘弁!!
    と息子に拒否られ仕方なくリビングで一枚撮らせてもらった写真が・・・
e0043687_21121295.jpg

    ‘箱入り息子’なので、なかなかブログには登場してくれないので貴重な一枚です。
    でも男の子なので、楽しみがないですね。
    娘たちにがんばってもらいましょう!!

    いつも行くスーパーへの通り道に「成人のつどい」の会場があり、振り袖姿のお嬢様
    や袴やスーツでビシっと決めたお坊ちゃんがたくさんいました。
    思わず、自動車の中から写真撮りました(笑)
e0043687_21241211.jpg

    

    では、のブログへどうぞ・・・
    
[PR]
by kanandmama | 2006-01-09 21:30 | 家族