歓ママの独り言をぽつり、ぽつりと不定期で更新してみまーす。


by kanandmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

男の料理  

    釣り好き父ちゃんの男前クッキング~


   ☆魚の簡単な捌き方☆
e0043687_22475693.jpg

  イナダが釣れはじめている情報を入手した父ちゃん。
  有給取って行ってきましたよ~
  釣果は・・・イナダ16匹、ソウダカツオ1匹、アジ2匹
  これだけあれば当分食べれますね~

  今日はイナダの刺身を作ってくれました!
  父ちゃん風、魚の捌き方(プロとは多少違います)、お魚捌けない主婦のみなさん、
  私と一緒にお勉強しましょうね!
 

    1.うろこを丁寧に落とします。
e0043687_1751519.jpg
      包丁の先を使って、魚のしっぽから頭に向けて丁寧に取ります。

    2.頭を落とします。
e0043687_21311762.jpg
     エラぶたのひれの部分に包丁を斜めに入れます。
e0043687_21435163.jpg
     真ん中まで入れたらお腹側からも包丁を入れ切り落とします。 
e0043687_21532077.jpg
     

    3.頭と一緒に内臓を取ります。
e0043687_21492914.jpg


    4.お腹の部分を開きます。
e0043687_21574619.jpg

    綺麗に水洗いをしたら、ここから先はなるべく水を使わないようにします。
    水の代わりに・・・↓

            *ワンポイントアドバイス*
e0043687_21585871.jpg
        魚を捌くときは、酢水を作って包丁やまな板を拭きながら作業します。
        魚の生臭さが移るのを押さえるのと、殺菌作用があるので
        清潔を保つためです。



      ここから三枚におろしますよ~

    5.片面の背びれに沿ってに包丁を浅く入れていきます。
e0043687_22245187.jpg
e0043687_23124868.jpg
     中骨の上を通ったらお腹側からも切り込みを入れ切り落とします。
e0043687_23175368.jpg
e0043687_23215549.jpg


    6.二枚おろしができました。
e0043687_2323529.jpg


    7.反対側も同じように中骨に沿っておろしていきます。
e0043687_23284744.jpg
e0043687_2330763.jpg


    8.最後に腹骨を削ぎとって・・・・
e0043687_23492835.jpg
e0043687_2350566.jpg
    

    9.ハイ! 3枚おろしのできあがり
e0043687_23323519.jpg


   10.サクに切り分け血合い骨を取ります。
e0043687_23524412.jpg
  
e0043687_23574398.jpg
    背中のほうに血合いが残るように切り、その後血合い骨ギリギリのところへ
    包丁を入れ切り分けます。

   11.皮を剥ぎます。(2つのサクの状態でもOK) 
e0043687_035083.jpg
      皮と身の間に包丁を入れまな板に押し付けるように皮を引きます。 

   12.4本のサクができました。
e0043687_095387.jpg
      刺身にするときは包丁を押すのではなく、引くように動かしながら
      切ると綺麗に切れますよ。

       

         今夜もおいしいお刺身いただきました。。
e0043687_0174052.jpg


   さぁ、みなさん今日から魚も捌ける主婦になりましょう~♪

   
 
[PR]
by kanandmama | 2007-10-19 23:59 | 歓パパの趣味